【嫁と姑】私はひまわりのおばさん

私は、夢見る少女から40年、今はただの主婦。
今でも夢見るおばさんです。
何のとりえもない何の特技もない、妻であり嫁であり、、母であり、、山あり谷ありの40年・・・
笑顔でありたいと何事も対しても悪く思いたくない。
大丈夫、大丈夫といいたいけど、そんな世の中は甘くない。

最近、伊藤咲子の『ひまわり娘』をよく口ずさみます。
『誰のために咲いたの~それはあなたのためよ~♪
あなただけの花になりたい~♪』
そんなひまわりの花。
私もひまわりのようでありたいと毎日思います。
人生、笑ってばかりはいられない、でも少しでも笑っていられる時間があるなら、作れるなら、自分で作りたい。
苦しいけど乗り越えて笑える日々を作りたいとそう思う毎日です。
私はひまわりのおばさん。

今日は朝から、頭に血がのぼりそうだった。
もちろん今日も一日の始まりは、ポチ(犬)の散歩からスタート。
朝食を皆の分作り、洗濯物を干して、、当たり前のことを淡々とこなしていく。『いつもと変わらないのがええねん』と旦那様は言うが、、素直にうなずけないときがある。
これが嫁の仕事なのかと。
それにしても今日も朝から頭に血がのぼった。うちの義理のばあちゃんは、いつもマイナス思考ばかりでグチグチとうるさい。
朝から晩まで、グチグチグチグチ、、、うるさい!!と叫びたくなるが叫べない・・・。
いつものこと、と思いながら過ごしていてもすべてを聞き流せない・・。
『あんた聞いてんの?』と・・・。
は~聞きたくない、聞きたくない、、、
ばあちゃんに対しての愚痴を、台所の水で打ち消すように私も愚痴を吐いている。
そんな私も嫌だ。

今日もまた、いつもの韓流ドラマの時間。そう、ばあちゃんの時間がやってきた。
お昼になるとばあちゃんが必ず見るのが韓流ドラマ。
80をまわったオババが韓流ドラマにくぎ付け。
この時間は私語禁止・・・ひとたび発すれば、『黙ってか!聞こうへんねん』と怒鳴り散らす。
だからこの時間は私語禁止で暗黙の了解がある・・・。
でも今日は、たまたま息子と孫が実家に帰ってきていた。
まだ2歳になる孫。そんな暗黙の了解なんて知らないわけで、騒ぐのなんの・・・。
ダメと止めると余計に騒ぐ・・・
ばあちゃんは、目つきがどんどん悪くなる・・・
あ~終わった・・・・いやだいやだ。

案の定、私に嫌味を言ってきた。
あ~頭に血がのぼる。なんて言われているかわからないぐらい血がのぼる。
必死にこらえる私。

『いつもと変わらないのがええねん』

という旦那様に言われた言葉がふと思い浮かぶ・・・・やっぱり素直にうなずけない。


今日は11時頃にひと段落した。

やっと私だけの時間。今日もドラマでこころを癒そう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です