今日は定期受診!ばあちゃんの左足になる

今日も一日じいちゃん、ばあちゃんとのお付き合いで時間が過ぎていく。
ばあちゃんの定期受診。手を引きながら歩く、右手が下がるくらい力をまかせるばあちゃん。
『おもっ!!』と思うががまんがまん。
足の痛むをかばうため、重心は私のうでに・・・
いつも移動するときは、私は左側。
右側いけば、『あんたそっちと違うやろ』と。

レントゲンを撮り、受診も無事に終わる。次回は8月。また暑い日なんだろうな。

そのころ、じいちゃんは一人でお家。
『こけたらあかんから、一人でお家のときは、外にでたらあかんで、ゆっくりテレビでも見ときよ。』と出てきたが、大丈夫だろうか?
じいちゃんはいつも無口。
ばあちゃんに何を言われよと無口。
何を考えているのはわからないことが多い。
椅子に座っているかと思えば、一人でウロウロしだすこともしばしば。
その都度、ばあちゃんに『あんたこけたらどないするんや!座っとき!』とお叱りがある。
今日は、一人でお家。大丈夫だろうか?

『ただいま』と家に入ると時代劇の音がする。ああ~テレビを見ていたなと、ふと安心。
じいちゃんの第一の楽しみは時代劇を見ることである。

『なんか温かいもんでも入れようか?』
『そやなあ』と3人で甘い物を食べ、お茶をし、くつろぐひととき。
3人とも共通することがある。
それは甘いもの好きであること。
特にばあちゃんは、甘いものに目がない。常に間食をしている。
『これ、おいしくないわ!あんたが食べ』とおいしくないものの処理は私がすることもしばしば。
間食が多いこともあり、普段の食事は小食。
気に入らなければ食べないことも多い。
『あんた味付け濃い。』と今日も指摘された。
たまには感謝の言葉が欲しい。せめてありがとうの一言でも・・・。
他人にはよく言う言葉。なのに私には今まで1回も言われたことがない言葉。
今日も2人の守は終わった。
やっと私のドラマの時間が来た。今日もうとうとしながらも見るであろうドラマ。あ~幸せな時間だ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です